チアシードとミドリムシ(ユーグレナ)の栄養素などを比較したら天と地の差だった!

チアシードとミドリムシ(ユーグレナ)の栄養素などを比較したら天と地の差だった!

美容や健康、そしてダイエットの意識が高い人ならご存じのチアシード。モデルさんなども食べており日本でもブームとなっています。

そんなチアシードとミドリムシ(ユーグレナ)が比較されてるようなので、それぞれの栄養などを比較調査してみたら驚く結果だったのでご紹介したいと思います。

そもそもチアシードとは

ミドリムシ(ユーグレナ)とチアシードを比較する前に、そもそもチアシードとは何かを簡単に説明します。

チアシードの見た目は黒ゴマのように小さい種です。

chiashido

シソ科サルビア属ミントの一種で、南米に生息する果実の種、それがチアシードなのです。吸水性に優れており水を加えると膨らみ、まるでカエルの卵のような感じになります。その為、食べると満腹感が強くダイエットに効果があると言われています。また、栄養が豊富に含まれているので栄養バランスが良いそうです。

と、上記の説明が一般的に言われているチアシードの説明です。

ユーグレナとチアシードの比較

ここからミドリムシとチアシードの比較をしていこうと思います。ミドリムシの学名は「ユーグレナ」と言いますので、ここからはミドリムシのことをユーグレナと書きます。

チアシードの栄養素はユーグレナに負ける

チアシードには、オメガ3脂肪酸、アミノ酸、タンパク質、ミネラル、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などが豊富に含まれており栄養素はとても高いと言われています。しかし、ユーグレナの方がチアシードに比べて遥かに栄養素が豊富です。

アミノ酸やビタミン、不飽和脂肪酸、ミネラルなどユーグレナには59種類もの栄養成分が含まれているのです。

例えば、チアシードは8種類のアミノ酸が含まれていて豊富だと言われますが、ユーグレナのアミノ酸は18種類です。

  • チアシードのアミノ酸8種類
    イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン
  • ユーグレナのアミノ酸18種類
    バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

さらにユーグレナのアミノ酸は、チアシードと共に栄養豊富と言われているクロレラやスピルリナよりも遥かにバランスよく含まれています。

引用:http://midorimushi-ichiba.com

引用:http://midorimushi-ichiba.com

上記のようにユーグレナの栄養素はチアシードのアミノ酸と比較しても豊富だということが解ります。

チアシードとユーグレナのオメガ3脂肪酸を比較

チアシードにはオメガ3必須脂肪酸であるα-リノレン酸が含まれているので人気の一つです。

そもそもα-リノレン酸は体内でDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エンコサペンタエン酸)に変化します。DHAの効果は血液のサラサラ作用や脳梗塞の予防と改善が期待できて、EPAの効果はコレステロールや中性脂肪を減らす神経系や脳機能を高める働きに作用すると言われています。

α-リノレン酸→体内→DHA/EPAに変化

このような流れなのでチアシードはスーパーフードと呼ばれていますが、ユーグレナには最初からDHAとEPAが含有しています。

ミドリムシを飼料として利用する研究

もともとDHAとEPAが含有するユーグレナ(ミドリムシ)の粉末

ユーグレナのDHA、EPAを含む不飽和脂肪酸はなんと11種類も含有しているのです!

  • ユーグレナの不飽和脂肪酸11種類
    DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

ダイエットでチアシードとユーグレナを比較

最後にダイエットに焦点をあててチアシードとユーグレナを比較してみたいと思います。

チアシードは水を含むと吸収して膨らみます。

引用:http://self-nail-magazine.pink/?p=913

引用:http://self-nail-magazine.pink/?p=913

上記のようにチアシードに水を加えると水分を取り込み10倍の大きさになります。チアシードは味がしませんので、ヨーグルトなどに混ぜて食べると満足感が出るのでダイエットに効果があると言われいます。

しかし、ユーグレナにはチアシードに負けないダイエット効果があると言われています。その理由は地球上でユーグレナしか持っていない成分「パラミロン」なのです。

パラミロンのイラスト

ユーグレナだけが持つ貴重な成分であるパラミロンは、キノコなどに多く含まれているβ-グルカンの一種です。

パラミロンはミクロホールと呼ばれる無数の穴を持っています。このミクロホールに体内の余分な油などの不要物が吸着します。

一般的な成分であれば体内で消化されてしまいますが、パラミロンは消化されにくい成分なので吸着したまま体の外へ便として排出されます。このような特徴からダイエットにも効果があると言われているのです。

まとめ

チアシードは栄養豊富でDHAやDPAなどが含まれており、ダイエットにも効果があると言われています。ミドリムシ(ユーグレナ)はチアシードと比較されることがありますが様々な点を比較してもチアシードよりも効果が期待できて栄養素も比較にならない程の種類でした。

ミドリムシナチュラルリッチ
無添加ミドリムシサプリ


手軽に飲める
ミドリムシ入り青汁
▼「緑汁」お試し500円▼
midorimushi_euglena_bnr


福岡県内の病院で看護師として勤めています。ミドリムシ(ユーグレナ)の効果や実際に体験して良かったオススメの商品などご紹介しております。


関連記事


ミドリムシ口コミ比較ランキング(2018年3月)


おすすめ記事


ミドリムシ入りの青汁「緑汁」
▼お試したったの500円▼
無添加のミドリムシサプリ
▼ミドリムシナチュラルリッチ▼
東京大学発の企業開発ミドリムシ入り青汁
▼今ならお試し500円【送料無料】▼

無添加ユーグレナサプリなら
★ミドリムシナチュラルリッチ★
▼通常2943円がお試し980円【送料無料】▼

実際試したミドリムシのみを紹介

アクセスありがとうございます!
看護師として働く私が実際に試してみたミドリムシサプリメントや商品の効果の口コミを徹底比較してご紹介しております。
参考になれば嬉しいです。
★ワンランク上のオールインワンが新登場★
ユーグレナone「エモリエントリッチ」
▼通常購入でも今なら初回20%OFFでお試し可能▼ バナー原稿imp
ユーグレナ化粧品

ミドリムシおすすめ記事

  1. ミドリムシの学名とは?ユーグレナグラシリスって何?

    2016.06.02 | 基礎知識

    ミドリムシの学名とは?ユーグレナグラシリスって何?
    学生の頃に理科の授業でも聞いたことがあるミドリムシですが、現…
  2. ユーグレナのオールインワン化粧品「one」を注文してみた。

    2016.07.11 | 体験談・口コミ, 化粧品

    ユーグレナのオールインワン化粧品「one」を注文してみた口コミ感想
    ユーグレナ社は健康食品以外にもミドリムシは美容にも良いことか…
  3. 細胞壁がないミドリムシ(ユーグレナ)は吸収率が高い!

    2016.09.12 | 基礎知識

    細胞壁がないミドリムシ(ユーグレナ)は吸収率が高い!
    ミドリムシ(ユーグレナ)は栄養豊富である素材であることは既に…
  4. 2016.03.14 | 基礎知識

    ミドリムシいきいき専門店ってあるの?
    Yahoo!Japanなどで検索した際、検索したキーワード(…
  5. 神戸ユーグレナ使用の「おいしくユーグレナ」が富士食品工業から登場

    2017.02.01 | 食品・ドリンク

    神戸ユーグレナ使用の「おいしくユーグレナ」が富士食品工業から登場
    神戸ユーグレナを初めて使用した商品「おいしくユーグレナ」が富…
話題の化粧品
ミドリムシ入りオールインワンクリーム
▼初回半額でお試し・送料無料▼ imp